読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマゾンプライムビデオで見られるアメリカバカコメディ

うっかりアマゾンプライムに2年分加入していたことに最近気づいた。
とても、腹が立つのでプライムビデオで見られる面白いバカコメディをお薦めしたい。
元を取ろうと思ってプライム見続けてしてしまう自分がいや。

俺たちニュースキャスター」の爆笑シーンは、ウィル・フェレルクラリネット(フルートだっけ?)シーンがともかく必見。そのシーンは忘れられないので、くだらなくても我慢して見てください。アダム・マッケイの代表作の一つなので、興味がある人は見た方がいいかも。特に内容はありません。続編もあるけど、こちらの方が可笑しい。「俺たち・・・」シリーズ的な邦題の映画がいくつかあるけど、ウィル・フェレルが出ているだけで別にそれぞれの関連性はなかったりします。たぶん、ビデオ屋の棚で探しやすくなるから、そうしているんでしょうね。

「21ジャンプストリート」は、80年代のドラマがベースになっている。えらくクオリティが高く仕上がっている。何も考える必要がない上質なコメディ。それだけでなく、ちゃんとしたバディものでもある。見ごたえがあるのでぜひ。全米で大ヒットだけど日本では全く知られていません。

「タラデガ・ナイト −オーバルの狼−」ウィル・フェレルが出ているレーサーもの。驕り高ぶったフェレルが、フランス人レーサーにプライドをズタズタにされて再生するまでを描いている。何かレースシーンがちゃんと撮れているので、それがすごい。後はともかくくだらないので、何も考える必要がないので、そういう気分のときには大変おすすめです。

他にも意外な掘り出し物があったら報告します。