読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械学習勉強会「実践:今日から使えるビックデータ あなたはタイタニック号で生き残れるか?知的生産性UPのための機械学習超入門」

 ブラウザだけで機械学習を無料でできる勉強会に参加したので復習メモ。

 資料: http://www.slideshare.net/mogiken1/ss-46833284

 手順は、5ステップ
 ・1 データを取り込む (csvデータがあれば良い、目的変数(label)はひとつだけ、後は説明変数として使用(features))
 ・2 学習用と評価用にデータを分ける
 ・3 学習用データを使って学習する
 ・4 学習した結果を使って評価用データの答えを推定する
 ・5 推測した答えを評価する

 これで、機械学習のモデルを作れます。

 使用するのは、Machine Learning  http://azure.microsoft.com/ja-jp/services/machine-learning/

 登録した後は、スライドの手順にしたがってパーツをつないでいくだけで、基本形が作れます。
 API用のWeb入力と出力もパーツをつけるだけで作れます。と言いつつ、JSON形式のデータをどう加工したらいいのかは分かりません・・・。

 でも、株価を目的変数にして、何かを説明変数にするベイズ統計的なモデルを作れるので、そういうことをしたい向きにはとても良いツールなのではないでしょうか。ただ、計算時間がかかりすぎると、有料になるみたいなので、あまりにも大量のデータを投入するのは、難しいのかも。