読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GDP 株式時価総額比率 世界の株価は天井圏に近い?

バフェットが注目する「株式時価総額/GDP比率」データによれば、そろそろ世界株式は天井圏かもしれない、とのこと。
株式時価総額とGDPの比率?−2/26の日経の記事「先進国株高は続くか、「バフェットの指標」が示すリスク」

ただし、資源価格が今後値下がりするという予測も強いそう。資源価格高騰が続くという予測もあるが、どちらをシナリオとして採用するかで、今後の株式市場への評価が変わるだろう。下記によれば、原油価格、いやエネルギー価格全般は、これから10年以上に及ぶ長期低迷局面に入る」だろうとのこと。
その場合、非資源国の株式市場は上昇を続けることになる。それも、かなり力強い上昇が起きる可能性があるだろう・・・。
いずれにしろ、当面は日本株式に対しては数年間はホールドできるのではないだろうか・・・。

コモディティのスーパーサイクル?−原油価格の今後と10/4の日経の記事「米国「世界の工場」に シェール革命が変える製造業 」