読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決算短信「オカダアイヨン」

オカダアイヨンの決算短信を読みました。

http://www.aiyon.co.jp/ir/pdf/201303financeresults.pdf

今期はキャッシュフローがプラスとなり、(棚卸資産が少しプラスになっているものの、過大な増加ではないと見えるので)やや安心な決算と思っています。
また、3億円の倉庫改装のための設備投資もしているので、地味に固定資産投資もできているので、まあまあ順調なんじゃないかと思います。今後は、海外での売上比率を向上させるべく営業強化するということなので、奏功すれば収益は引き続き出ると考えています。

余談ですけど、面白いのは、各社の「事業などのリスク」にあたる部分の記述の深さ浅さの比較ですね。
オカダアイヨンは、リスクの分析がそもそもありません。ミクシィなどの深い分析を見習ってほしいところです。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1063887
ミクシィは、そこまで書くとその作戦で競合に攻め込まれるんじゃないかなというぐらい的確な業界の分析と企業の立ち位置を掲載しています。

また「会社の対処すべき課題」は各社ともに、「成長性と収益性」の話を書いていますが、具体性がどれくらいあるか、というところがポイントだと思います。「何をして改善し」「誰に売るから」「もっと儲かる」が書いてあるかどうか、ですね。現状では、競争力をどう高めていくのか、というところがいまひとつ明確には書いていないような気がします・・・。
ファーストリテイリングだと、各項目ごとに何をするかはある程度書いてあります。
http://www.fastretailing.com/jp/ir/library/pdf/tanshin201208_4q.pdf

ただ、売上向上、経費の削減と在庫の適正化、人材育成は、大賛成で、是非実現してほしいです。
どんな会社でも、絶対にやるべきことではありますが・・・。