読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アセアン投資の有力銘柄 インドネシア編

楽天証券で取引可能な範囲内でのアセアン投資銘柄を、PERを比較しながら検討してみた。
画面をひたすら、読んで気になる銘柄を抽出するという原始的方法です。不動産銘柄は新興国REETを買えばいいのではないかと思ったり負債額が記載されていないので判断ができないので、途中から載せるのをやめました。
楽天証券のアセアン銘柄の画面には全般にB/Sがないので、本当にいいのかどうかは自己判断で…。
(すべての銘柄を載せているわけではありません。独断により、抽出しています。)

以上のように、インドネシアの株式のかなりが石炭関連産業であることが分かります。
石炭価格の推移がどうなるか*1によってインドネシアの株価も変動することが伺えます。
また石炭関連銘柄のROEが非常に高いことも分かります。

機械やIT系の企業は少なく。自動車のアストラ・インターナショナル、通信のテレコムニカシ・インドネシアが付加価値の高い産業としては二大巨頭という印象です。その他はユニリーバインドネシアなどがあります。
下記が、有力だと感じた企業のみにしたリストです。
食品などでも有力企業はあるので、食品を狙うのもいいかもしれません。
建設機材メーカーのROEが高いのですが、どこまで建築需要が続くのか少し気になります。

ただし、インドネシアはインフレ率5.36%(2011年)あるので、注意が必要です。
また為替の動向によっては、かなり損失が出るかもしれません・・・。


*1:中国の需要が増加する見込みにあるという記事もあるが・・・。 http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20121220-00010001-cnpress-nb 原子力代替エネルギーという意見も・・・。 http://www.jcer.or.jp/policy/pdf/pe_jcer20121226.pdf