読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アセアン投資のスプレッドコスト比較

べトナム・シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア株式投資した場合、日本の証券会社を経由すると必ず為替スプレッドでコストがかかります。

下記が、ベトナム投資(アイザワ証券)、それ以外の国(楽天証券)で比較したスプレッドのコスト比較です、
一番、損をするのがこの証券会社だとベトナムで、その次がインドネシアです。

インドネシアに100万円投資した際に、3万6000円が手数料で抜かれる、しかもこれで片道なので、往復ビンタでスプレッドを食らうことを忘れないようにしたいですね。
為替コストが気になる場合には現地の証券会社に口座を開く方法もあります。ありますが、それはそれで、事務的には面倒といえば面倒ですね・・・。

下記の中では、シンガポールETFが安いですが、個別株が欲しい場合にはあんまり関係ないですね・・・。