いかにして自分は選ばれたというストーリーと戦うか

ともかく自分は選ばれたというストーリーはめちゃくちゃ多い。ブレードランナー2049が良かったのは、その選ばれたというストーリーそのものが入れ子になっていて、植えつけられた記憶になっているところで、ここは良かったな。 比較的多くの人が、自分こそが…

「学歴社会 新しい文明病」は脱学校論を否定していて楽しい

R・P・ドーアが書いた「学歴社会 新しい文明病」は、最高の本みたい。 まだ途中までしか読んでないけど、タイトルから受ける学歴社会ってよくないからテストとかやめましょうね、っていう感じとは全然違う内容なのでびびった。古本屋で何気なく手にとって、…

ブレードランナー2049は色々思ったけど、色々思ったからすごい良い映画だ

ブレードランナー2049を見た。長いという評判だけど、長いとは思わなかったな・・・。環境映画としては最高で、街中のシーンとかずーっと見ていたい。再編集してまちの中のシーンだけにして、ずーっとエンドレスループさせたい。そういうとこは本当に良い。 …

因果応報は、良いことの連鎖をいうらしい

因果応報は、悪いことの因果関係で、バチが当たったみたいな、感じかとおもっていたけど本来は逆らしい。 良いことがあったら、それは過去の良いことがかえってきてると考えるらしい。 そう考えると、なるべく良いことを続けようと思うし、日々良いことがあ…

イベントからの導線

次のアクションとして想定されるものと、動機付けが合致しているもの。 ・知り合いになる→共通の関心事がある→同じイベントが繰り返されるもう一度会う→次に何かのきっかけで一緒に行動するようになる ・一緒につくる行動をフォローするのは、制作系の別の活…

対話が出来る場

対話が出来る場っていうのは素晴らしい。 自分の弱さとか、性格的なこだわりを認めて、怒りを持ってしまうのはなぜかを人に話せて、その話を聞いて自分が学べるということがあるんだなーと、思った。 組織の中にいると、焦りとか不安があってなかなか難しか…

コミニティはイベントとは限らないしグループ化されているわけでもないかも

コミニティは、多分、コミュニケーションすらもとれてないものでもコミニティなんじゃないか。イベントやってなくても、グループにまとめられてなくても、連絡先が分からなくても、お互いの存在を知らなくても、すでにコミニティなのではないか。 あるいは、…

統合失調症が減っているらしい

原因が全くわからないけど、統合失調症が減っているらしい。 よくわかんないけど、もし特に症状が改善する要因が他にないなら、社会そのものが統合失調症の人にとってすごしやすい社会になったということなのか・・・。社会が統合失調症そのものみたいになっ…

バブルの自己正当化

バブルの特徴のひとつとして、これはバブルではないという自己正当化が始まるという逸話があるけど、本当にすごい。どの商品に対してもおんなじロジックで正当化が始まっている。 色んな計算方式を使えば必ずフィットする方程式なんか見つけられるから、説明…

マイク・タイカさんの来日講演

マイク・タイカさんの来日講演。ディープラーニング学習プロセスの途中を使って、逆に戻すことで、ディープドリームはできている、という話だったと思う。多分。 つまり、ディープラーニングの結果を出さないようにループさせている。 gs.dhw.ac.jp マイクさ…

グループリースの株を何円でJトラストが買えるのか

Jトラストがグループリースの株を首尾よく手に入れられるとして、一体いくらで買えると良いのか。 当社のGroup Lease PCLに対する現状の認識と今後の予想される方向性について | J Trust株式会社 今の時価総額は、10.908十億THB(株価は、7.15THB)。ウェッジ…

値段のあてっこが出てきているのが良い感じだ

こういう感じで無意味な予測が出てくるのがとてもいい感じでバブル。 この目標の宣言をしたくなる心理自体が面白い。何かの不安感を消したいという動機を感じさせてとても良い感じがする。 バブルの最終局面なので最後の買い手がほしくて、こういう宣伝がも…

動機付け

満たされなければならない何かがあるから、動機は形成される。のだけど、それって何なのか。 一定数の人が、定期的に考えていることで、一番動機付けとして強烈なものがあるかとかなのか。何かしらの理想に向かおうとするので、衣・食・住とか仕事とか学びと…

オフラインイベントとは

オフラインイベントのメリットは、深さを得られることだけど、AWSの導入とか、新しいまだはやってないアプリのダウンロードとか、立ち上がったばかりの新規事業のメンバーを募るとかにはむいているけど、そういう複雑さとか導入のコストが高いとか、その分ワ…

ビットコインのボラティリティは取引日数によって生み出される要因もあるのかも

ビットコインのボラティリティは取引数量の少なさから生まれる要因もあるとは思うけど、他にも取引が年間365日いつでも可能であるということからも出てくるかもしれないと思った。 通常の通貨取引だと土日はお休みなので仮に休日105日だとすると、それだけで…

自由からの逃走的な行動

自由に行動しているように見えるのに、実は逃走である行動というのがあるかもしれない、というのが難しいというか見えづらい。本当に自発的に行動しているのか、という問題もとても難しい。何かの目標を宣言して行動している人は自発的な人なのか、そうじゃ…

なんで自民党支持する人が多いのか 自由からの逃走

なんで自民党の安部政権を支持する人が多いのかというと、自由が強すぎて多くの人が不安だからなんではないか、という記事にエーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」が紹介されていたので読み始めたけど、すごいこれ最高。 今を生きる人の本質的な不安と、そ…

アメリカ株がバブルじゃないというけれど

アメリカ株はバブルじゃないと色んな指標でみんなが言うけれど、そして、バフェットですらもそうじゃないと言うけれど。もともとバフェットが示していた指標では割高だ。バフェットも無視し始めているけど・・・。だけど、いつのバブルでも「割高ではない理…

そこそこ人気が出る記事を書くための、トレンドキーワードと人気のないキーワードの組み合わせ

最近発見した、そこそこ人気が出るブログとか記事の書き方をここに公開することにした。 人気があるキーワード×誰も狙っていないけど実は検索されてるキーワード=誰も書いていないから、そこそこ読まれる記事になる と、いう普通のことで、すいません。これ…

反省した。ちゃんとした会社選ばないと

ちゃんとした会社に投資することってほんと大事。 もう、本当に大事すぎて何度でも自分に言いたい。ちゃんとした会社を選んで投資しろと。お金ではなくて理念がある会社にしろと。当たり前のことだけど言いたい。 ちゃんとした会社はちゃんとしたサービスが…

数年後の日本のクラッシュは為替相場からスタートすると思った

多分だけど、日本のクラッシュは為替からスタートすると思った。総選挙の結果を見て日本人はもうひと時の現実逃避と、その先のクラッシュというシナリオにしびれているんだなと思ったので、直感的にそう脳裏によぎったぐらいで、あんまり確かな予感ではない…

グループリースの時価総額477億円

現時点でのグループリースの時価総額は、日本円で、477億円。 9.15THBでこの価格。半額になったら239億円。うーん。まだ結構あるんだなーという感じ。たぶんだけど、浮動株比率が15-20%くらいだとして*1、市場にあるのは、現在、95億円~71億円分。それが半…

配当金を重視するという考え方があるのか・・・。

配当とかあんまり考えたことがないけど、5000万円くらい投資資金がある人が3%くらいの配当利回りの銘柄を買うと年間で150万円の配当金になって、その現金を貯めていくという方針のブログを書いてて、へーってなった。 もし、2億円くらいあったら、7%くらい…

うつとかとレイク・ウォビゴン効果とか

人は、レイク・ウォビゴン効果によって自分に対してやや有利な誤解をしているものだ。みんな自分は特別だと思っているはず。でも、うつの人の場合には、他者と比較して劣等感にさいなまれるので、それは何でなのか。これって、自分が特別という考え方の裏側…

UX=脳内麻薬ドバドバ論

UXとは何か。脳内麻薬ドバドバ状態をつくることである。という論があってとても分かりやすい。これだ。売れる商品とは、何らかの形で顧客の脳を揺らして気持ちいい状態を作る安めの麻薬である、という分析です。 客が本当に求めているものはこれです。 ・砂…

ストレスに弱くなる考え方と、好きなことへの固執

ストレスに弱くなる非合理的な考え方が、株式投資の非合理的な判断みたいな感じで興味深い。結構日常で実践するの難しいような気がするけど・・・。 style.nikkei.com これは、本当に苦痛な考え方で本当に嫌だなと思っていたので、良かったなあと思う。あと…

JトラストとGL

いまの自己資本は1566億円。 GLの保有株式は簿価で53億49百万円(2015年12月30日 1株=18.0バーツ) GLの貸付金は200億円ぐらい。 全損したら、合計で253億円くらい。でも全損はないのでは・・・。 IFASに移行しているから、評価損計上しろみたいな話になっ…

バフェットに対する懐疑が高まっているのは興味深い

バフェットのような投資家が経済に新しい価値を付け加えていないのではないか、という疑惑が高まっているのは興味深い。 世界的に、経済の総需要が不足していることが課題で、需要を増やすためには政府が介入する必要があるという認識が高まっているというこ…

投資方針

今後の投資方針については、現金比率を高めながら、企業の収益成長が年利回りで20%以上で回るはずの株式が、安くなりすぎて投資効率から40%程度で買える状況なら買うけど、そうじゃないなら、アセットクラスに関わらず負債と組み合わせで40%以上になるも…

立憲民主党の経済政策は完ぺきに正しい

立憲民主党の経済政策は、1・賃金を引き上げること、2・賃金の低い保育士や介護職の賃金を引き上げること、3・正社員雇用の増加支援(非正規社員の減少)、4・教育費の支援、5・高所得者への課税強化が柱になっている。 つまり、所得を上げるために制度で規制…