投資

株式診断(ファンダメンタルズ) 東芝

ファンダメンタルズに基づく株式診断というのがあんまりないなと思って、作ってみたのが下記です。 東芝のファンダメンタルズ分析における投資判断は、現時点の株価では「中立」です。ただし、業績の回復が約束されているかどうかは定かでないため、何も東芝…

「株デビューする前に知っておくべき魔法の公式」に基づいて抽出した銘柄の株価推移を確認してみる

ジョエル・グリーンブラッドが書いた「株デビューする前に知っておくべき魔法の公式」に掲載されている簡易な「魔法の公式」算出手法に沿って、抽出した銘柄がどんな株価推移をするのかを検証してみた。 これが上手くいけば、特に企業分析なんかしなくても半…

時価総額/GDP比の現在値 2015年10月末時点

前回に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(10月末時点数値)を調べてみます。 日本 87%(2014年4月末) → 92.5%(2014年9月末) → 112%(2015年2月末) → 111%(2015年3月末) → 112%アメリカ 102%(2014年4月末) → 106%(2014年9月末) → 108%(2015年2月末) → 10…

Jトラスト 2016年3月期 第2四半期決算説明会

http://www.irwebcasting.com/20151116/1/2c31b711d0/mov/main/index.html ・代表藤澤氏のコメント 常勤役員5人中4人は海外に行っている。 数字で言うと、足元赤字であるがこれからかなり良くなっていくと見込まれている。 海外の機関投資家向けにロードショ…

街角の広告

新日本コンサルティングの街角広告。 すごいなあ・・・。

スタートアップマニュアル ビジネス書のコーナーはこれ読んだらもう立ち寄る必要がない

スタートアップマニュアルは、数多のビジネス書を凌駕して、これ一冊で疑問に答えるすごい本だ。 特に営業ロードマップが定まっている感じがしない企業に属している人は絶対に読むべき。もし、定まっている感じがしていていも、いつ崩壊するのかわからないの…

Jトラスト 四半期決算発表

今期から、四半期ごとに翌日を目指して決算発表会を実施するという意気込み。http://www.jt-corp.co.jp/ir/results_briefing.php必ず中期経営計画を実現する意気込みである。 インドネシア銀行△14億円という数値であったが、通期では15億円黒字イメージ。国…

続・アパート経営はするな!それでも始めてしまった人へ 立ち読みした

続・アパート経営はするな!それでも始めてしまった人へ を立ち読みをしました。 下記のような内容でした。不動産も経営であり、東京の駅前のファミレスが通行者が多いから味と関係なく成立するように、アパートも人がいるところに建てなければ儲かるはずが…

バフェットの法則

「バフェットの法則」の目次(第二版の目次なので下記の最新版とは異なる。) はじめに第一章 世界最高の投資家 1 初期の投資経験 2 バフェットのパートナーシップ 3 バフェットの人柄と経営哲学 4 現在のバフェット 第二章 バフェットの教育 1 ベンジャミン・…

ビットコイン ウォレットの操作がちょっと複雑

ウォレットにもよると思うけど、再度自分のウォレットにログインしようとするときは識別子のURLからでないとログインできないみたい。ちょっと混乱したので、今度きちんと書こうと思います。 下記の記事がとても良い記事でした! http://www.goodcompanymarke…

コーエーテクモホールディングスの決算から見える「投資ファンド+ゲーム開発」企業の実態(続)

コーエーテクモホールディングスの過去記載記事の2年後を検証する。 ↓二年前の記事。 ・コーエーテクモホールディングスの決算から見える「投資ファンド+ゲーム開発」企業の実態[2013年の固定資産額] 固定資産635億円 ・投資有価証券 453億円(71.3%) ・無…

「なぜ、バブルは繰り返されるか?」の日本の近未来予測が面白い。

「なぜ、バブルは繰り返されるか?」(塚崎 公義) のアベノミクスの近未来予測が面白い。 下記のように過度な悲観にも、過度な楽観にも陥らない中間的な予測を立てていて興味を引かれた。これが妥当な将来予測かもしれない。p.203 「事の始まりはアベノミクス…

Jトラスト 新取締役はウェッジホールディングス出身者

Jトラストの新取締役になった淺野 樹美(あさの しげよし)さんは、何とウェッジホールディングス取締役経営管理本部長だった人物だ。ウェッジホールディングスは、APF(アジアパートナーシップファンド)を運営していた此下益司氏の弟が社長を務める会社で…

Jトラスト決算説明会 5月26日

Jトラスト決算説明会 5月26日 http://www.irwebcasting.com/20150526/6/a61f1eba3f/mov/main/index.html ・今までは、焼畑農業/狩猟的だった、割安に買って高く売る形だったが、買った事業を成長させるというフェーズに入った。 ・数百億円レベルで資金は残…

ドトール日レス株主総会 2015年5月27日

株主総会での今後の興味深い展開としては、マレーシア進出の計画、一店舗月商600万円を目指し、30-50店を出すという計画ということなので、出資比率60%だが年間のインパクトとしてはそれなりにある。利益でいうと、1億8000万〜2億3000万円ぐらいのインパク…

アノマリー研究 季節性うつと株価

下記の研究が興味深い。様々なアノマリーの研究の一覧は下記に。 http://anomalylabo.jimdo.com/%E5%85%88%E8%A1%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6/天気がよければ株価が高いとか、気圧が高いと株価が高いとか面白い・・・。 あと、12月は納税額を減らすために処分売り…

時価総額/GDP比の現在値 2015年3月末時点

前回に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(3月末時点数値)を調べてみます。 GDPの数値が最新になったことで、%では下がっています。日本 87%(2014年4月末) → 92.5%(2014年9月末) → 112%(2015年2月末) → 111%アメリカ 102%(2014年4月末) → 106%(2014年9…

Twitter 感情分析で株価を見てみる

Twitterでワード毎の感情を分析できるので見てみる。 「株価」と検索すると下記のようになる。 http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A0%AA%E4%BE%A1&ei=UTF-8 「株価」 ・30日間(4/14-5/14) ネガティブ26%、ポジティブ4% 5月という時期的には…

「データの見えざる手」 人間行動はU分布する

・「データの見えざる手」 人間の腕の動きを計測したら、正規分布ではなくU分布(ボルツマン分布/ ある意味ではべき分布的)なものになることが分かった。そこから、人間の組織的な動きを分子の熱エネルギーのように解いていく道があるのではないか、と仮説を…

統計学と行動ファイナンス「ビック・データで株価を読む」

・「ビック・データで株価を読む」 株価の季節性や、非合理的な価格の推移をデータから検証する。その背景には人間の収益領域と損失領域での認知の非対称性がある。その理論をプロスペクト理論という。 株価の季節性、1月〜6月までは収益性が高いが、7月〜12…

株式投資本「50歳までに1億つくる 今日からはじめる割安・成長株投資の本」

・「50歳までに1億つくる 今日からはじめる割安・成長株投資の本」 p.4の資産推移シュミレーションがすばらしい。毎年貯めた100万円を年利12.7%で運用すると50歳で一億円に、60歳では3億4867万円になるという。 p.144 ROA=経常利益/資産 ROA=経常利益/資産=…

ビットコインの始め方 取引所に口座を開設する

ビットコインの始め方は簡単だ。 1)ビットコインの取引所に口座を開く 2)本人認証をする (本人確認書類のアップロード) 3)日本円などの通貨を入金 4)通貨をビットコインに換金 5)換金したビットコインを「ウォレット」と呼ばれる財布アプリに移動 1)ビットコ…

各国の「信用拡大」の状況 | 三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報

各国の民間債務残高の対GDP比率は軒並み上昇している。 民間債務残高の上昇は、確実にバブル崩壊の引き金を引く要因であるため注視するべきデータだ。 また、これらの上位国では、株価が急上昇している。主要国以外での先行バブルが発生していると見るべきだ…

ビットコインの長期価格 現在低迷中

ビットコインの長期チャートは下記で確認できる。 http://jpbitcoin.com/charts 2013年11月にマウンゴックス社の支払い遅延問題が、WIRED誌で報じられた前後*1が前回の価格のピークである。1100$を超えていたビットコインの価格は、マウントゴックスの破綻…

GDP/時価総額比率 1989年でGDP比率145.5%

世界銀行のサイトから、GDP/時価総額比率は、日本の場合、1989年時点で、145.5%が最高値だった。 http://data.worldbank.org/indicator/CM.MKT.LCAP.GD.ZS/countries/1W-JP-US?page=5&display=default 1999年のイギリスは、188.2%、アメリカは、172.2%、…

バブル発生と崩壊の流れ

バブルは必ず起きてきた。 1) バブルとバブルの間が適度に長いので、崩壊の嫌な思い出を忘れてしまう。 2) バブルとバブルの間が適度に短いので、儲かった思い出だけが残ってしまう。 3) ほかの人がバブルに肯定的になりはじめると、合理的な人であれば次々…

「熱狂、恐慌、崩壊」バブルは果てしなく繰り返される

1618年にまで遡り、バブル現象が繰り返される歴史を見渡す本。 どの現象にも共通する現象は、信用が拡大する、信用の拡大が小さなきっかけで行き詰る、信用が縮小するの3ステップ。 信用の拡大を食い止める方法はない。どの時代でも、必ず法律の規制を越えて…

Jトラスト 3月期第2四半期決算説明会 2014年11月25日

以下のような内容でした。 「韓国事業は、これから収益化していく。債権も順調につみあがっている。 数年で収益数百億円までの成長をする買収はできたと考えている。 ムティアラ銀行を事業のコアにしていこうと考えている。国内外から預金を集めることができ…

時価総額/GDP比の現在値 2015年2月末時点

前回に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(2月末時点数値)を調べてみます。 日本 87%(2014年4月末) → 92.5%(2014年9月末) → 112% アメリカ 102%(2014年4月末) → 106%(2014年9月末) → 108%・計算式 時価総額÷名目GDP=時価総額/名目GDP比 (過去から100%…

不動産価格の調査サイト

不動産の収益調査 ・Yahoo不動産 http://land.realestate.yahoo.co.jp/03/ ここで、土地や中古住宅の価格を見る ・路線価 http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h26/index.htm 路線価と比較 割安度を判定する ・収益性 賃貸料 http://www.apamanshop.com/rstob…