投資

バブル発生と崩壊の流れ

バブルは必ず起きてきた。 1) バブルとバブルの間が適度に長いので、崩壊の嫌な思い出を忘れてしまう。 2) バブルとバブルの間が適度に短いので、儲かった思い出だけが残ってしまう。 3) ほかの人がバブルに肯定的になりはじめると、合理的な人であれば次々…

「熱狂、恐慌、崩壊」バブルは果てしなく繰り返される

1618年にまで遡り、バブル現象が繰り返される歴史を見渡す本。 どの現象にも共通する現象は、信用が拡大する、信用の拡大が小さなきっかけで行き詰る、信用が縮小するの3ステップ。 信用の拡大を食い止める方法はない。どの時代でも、必ず法律の規制を越えて…

Jトラスト 3月期第2四半期決算説明会 2014年11月25日

以下のような内容でした。 「韓国事業は、これから収益化していく。債権も順調につみあがっている。 数年で収益数百億円までの成長をする買収はできたと考えている。 ムティアラ銀行を事業のコアにしていこうと考えている。国内外から預金を集めることができ…

時価総額/GDP比の現在値 2015年2月末時点

前回に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(2月末時点数値)を調べてみます。 日本 87%(2014年4月末) → 92.5%(2014年9月末) → 112% アメリカ 102%(2014年4月末) → 106%(2014年9月末) → 108%・計算式 時価総額÷名目GDP=時価総額/名目GDP比 (過去から100%…

不動産価格の調査サイト

不動産の収益調査 ・Yahoo不動産 http://land.realestate.yahoo.co.jp/03/ ここで、土地や中古住宅の価格を見る ・路線価 http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h26/index.htm 路線価と比較 割安度を判定する ・収益性 賃貸料 http://www.apamanshop.com/rstob…

Jトラスト シンガポール法人株式売却 10億円利益

Jトラストアジアが29.5%の株式を保有し、現在、持分法適用関連会社となっているLCD Global Investments LTD.の株式売却により、投資有価証券売却益を約10億円計上することを見込む。 http://www.jt-corp.co.jp/jp/2015/02/03/5806/?t=jn

ファットテイルの背景仮説-株価の推移-

株式市場のモデル化の案。 株主資本の増加や減少と株価の推移が連動するかどうかを調べる。 ⇒大幅に評価が上ぶれ、下ぶれすることがあるのかどうかを調べる。下記のサイトよりここ5年の株式市場の基本情報を集めた。 (兆円) 4年前 3年前 2年前 1年前 直近 売…

株価は何で決定されているのか 株価と企業収益

株価の研究で、企業収益との相関関係に注目して研究されている例は意外に少ないように思う。(ページ末に関連しそうな論文検索結果を書いてみた。あまりそのものズバリなものがない・・・。何でだろう・・・。) あまりにも当たり前のことなので、調べても仕方…

バブル経済への道

政府と日銀の今回の金融緩和は、日本経済のバブル化を促進すると予測している。 そして、崩壊は意外に早く2年〜3年程度で訪れることになるだろう。 (似ている記事 「コラム:日本株、「80年代バブル」の二の舞あるか=丸山俊氏」 似ているけど、バブルにはな…

時価総額/GDP比の現在値 2014年8月末時点

前回に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(8月末時点数値)を調べてみます。 ・前回の記事 GDP 株式時価総額比率 世界の株価は天井圏に近い?(2)日本 87%(2014年4月末) → 92.5% アメリカ 102%(2014年4月末) → 106%・計算式 時価総額÷名目GDP=時価総額/名目…

ファッテイルについて 循環する市場評価

ファットテイルと正規分布について考えていましたが、その続きです。http://d.hatena.ne.jp/oror/20140807/1407421610 1)ファットテイルの中央部分は「テクニカル分析」でもそれほど損失のでない変動幅の少ない世界。 検証してないけど、もしかすると昔はこ…

Jトラストのビジネスモデル マーケティング費用を払わないというイノベーション

多くの企業にとってコスト削減は、利益ねん出の手段として重要視されているだろう。だけど、Jトラストほどすごい戦略はそうはないのではないか。顧客獲得費用は支払い済みの、後は回収するだけの高利率債券を手に入れるという手法だ。 「私が描いた武富士、…

Jトラスト藤澤社長は500億円の賭けはしてない (というかファンドに売却した)

Jトラストによる1000億円規模の平成26年7月に実施されたライツオファリングについては、Jトラストの社長自身による500億円近い自己資金の投入も話題になった。 しかし、この度公表された有価証券報告書を読むと、結果としてこの一年間の間に藤澤社長自身の持…

株価は関数的で確率的な出来事なのか

株価の分析には、様々な統計的な手法が駆使されているけれども、前提は正しいのだろうか、という疑問が出てきた。 ・疑問1 関数的に取り扱うことができるか? 関数的に株価を取り扱うことができるのだろうか。 一つの時間xに対して、価格yは常に一つだから、…

GDP 株式時価総額比率 世界の株価は天井圏に近い? (2)

昨日に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(4月末時点数値)を調べてみます。 ・昨日の記事 GDP 株式時価総額比率 世界の株価は天井圏に近い?日本 87% アメリカ 102%・計算式 時価総額÷名目GDP=時価総額/名目GDP比 (過去から100%〜120%程度が高値圏と考え…

日本株式投資の懸念するべきリスク

日本株式を購入し保有する際に懸念するべきリスク 1) 資源価格変動リスク 2) インフレリスク 3) バブル到来/崩壊リスク 4) 国際競争力低下リスク 5) 少子高齢化による市場縮小リスク 6) 為替変動リスク 7) 自然災害リスク 8) 地政学リスク (によるハイパーイ…

GDP 株式時価総額比率 世界の株価は天井圏に近い?

バフェットが注目する「株式時価総額/GDP比率」データによれば、そろそろ世界株式は天井圏かもしれない、とのこと。 株式時価総額とGDPの比率?−2/26の日経の記事「先進国株高は続くか、「バフェットの指標」が示すリスク」ただし、資源価格が今後値下がりす…

アベノミクスで株価はどうなるか

アベノミクスの今後を検討し、今、日本株を購入するべきかを判断するために、過去にさかのぼって調べてみました。 あくまで中間的にですが、「もし現在が、1930年代と同じだったとしたら・・・」、というシミュレーションで今後の株価指数の動向を検討いたし…

ユニリーバ インドネシアの盤石の成長ぶり・・・。

以前にインドネシア株のPER/PBRを調べていたことがあるが、あまり現状は変わらないようだ・・・。 ただ、石炭市場の落ち着きにより建機メーカーはあまり冴えないようだ。2013年1月時点のインドネシア株価その中で、ユニリーバインドネシアの盤石すぎる成長は…

ロシア株 PER/PBR/POE/POA分析

ロシア株の一覧表をつくりました。 SBI証券で調べられるもので気になる銘柄を一覧にしてみました。ガスプロムと、モバイル テレシステムズが数値上は気になります。 ・モバイル テレシステムズの投資家向け情報 モービルニェ・テレシステミ(Mobil’nye TeleSi…

今後の世界経済と投資

1)世界の人口増加によって、各国が化石燃料資源を取り合うようになる。2)地政学が重要になる。どの地域に国が位置していて化石燃料資源にアクセスしやすいかが重要になる。 そのため軍事費も増大する。3)緊張の高まりと、化石燃料へのアクセスを優先化するた…

ベトナムFPTの株価 ガスプロムの株は買い時なのか、ロシア債権やブラジル債権も買い時なのか

注目していたものの買わなかったベトナムFPTの株価は順調に上昇中でした。 ガーン。 そして、今をときめくロシア。ロシアといえば、ガスプロムの株価はこちら。ガスプロムに掲載されている写真はどれも勇壮で格好いいです。 http://www.gazprom.com/press/ne…

日本の政府純資産の推移 2012年度時点で債務超過  調査経過(2) 

内閣府の「一般政府 期末貸借対照表勘定」データから政府部門の純資産推移を確認しています。あまり知られていないことかもしれませんが、2011年から純資産がマイナス、いわゆる債務超過になる状態が続いています。ただし、政府部門の資産とは何かということ…

長期の経済指標から日本経済と日本株式市場の分析を行い、日本が投資適格地域であるかを判断する 調査経過(1)

現状の調査経過で、気になってきたことは、 1)日本のGDP/公債比率は持続的でない可能性があるのか・・・。 2)1930年代の個人資産や企業資産の金額と比較して持続可能性があるのか。 3)1930年代のGDPに対する財政の貢献度と比較して現在の政策をどう考えるの…

長期の経済指標から日本経済と日本株式市場の分析を行い、日本が投資適格地域であるかを判断する

投資を今後も日本で行うことが正しいのか、疑問を感じているため下記の調査を行うことにしました。 【調査概要】・調査名 長期の経済指標から日本経済と日本株式市場の分析を行い、日本が投資適格地域であるかを判断する・目的 長期の経済指標を収集分析し、…

だいこう証券ビジネスの投資履歴

11/28に、だいこう証券ビジネスを売却しました。昨今のNISA特需により業績は上ぶれる可能性が高いものの、システム開発依存が高まることにより資産構成も変化し、 現預金比率が次第に低下しています。今後は、システム受託次第で業績が変化すると考えられま…

Jトラストのメモ

・Jトラスト 現在の純資産額と発行済み株式数 純資産額 1628億円 発行済み株式数 117,747,186株 1株あたり純資産 1382.62円 資料は下記。 http://www.jt-corp.co.jp/ir/results_briefing.php今後も韓国注力。 アンダーバリューなものしか買わない方針。 KCカ…

オカダアイヨン株の投資履歴

10/3に、オカダアイヨンを売却しました。景気や公共事業などの外部要因に強く依存する業績傾向であるため、 先高感はあるものの、今後は業績向上がいつまで持続するか高い精度で予測することは難しいと考えています。・平均取得価格 336.62円・取得時期 2007…

勉強会メモ

漢方薬> 漢方薬が薬価基準に取り入れられるまで、学会が最初に立ちあがってから40年ぐらい。 今、250種くらいの漢方薬が認定されている。 アメリカでは1種が認可を目指して進行中。 原料は中国依存。 薬価が安いことがメリット。 日本の制約会社の優位性は高…

EPSの成長率で企業抽出する

過去10期前までさかのぼって、各期で-50円以内のEPS減少額の企業(50円は試験的な数字)を抽出した。 さらに、(ある程度)安定したEPSの成長が見られる企業のみを抽出し、その企業の事業を分析した。 結果として、 コスモス薬品(3349) 小売業 ピックルスC(2925…

売られ過ぎるとか言っていたら・・・。Jトラストが下げ過ぎ

Jトラスト株がストップ安、ライツイシュー価格割り損切りか - Bloomberg とかでした。にしても、本日浮動株の約半分ぐらいが動いたと見られるのだけど、ライツイシューで買った人は大体手放したのかな・・・。しかもストップ安近辺が、大体BPSの近似値とい…

売られ始めている警戒感 インドネシア株式市場概況

どうも、もう少ししたら売られ過ぎな相場になりそうな気がしてきた。そういう意味で不安だ。キャッシュが足りるだろうか・・・。 当面の、消費税上げによる警戒感を織り込んだ後に、万が一、消費税上げ幅の縮小などのサプライズが出た場合、予想を越えて上げ…

ベトナムの証券会社に口座を開く際、「渡航証明書」は不要になりました!

今まで、ベトナム現地の証券会社に口座を開こうとした場合、「渡航証明書」が必要とされていました。 が、実は今年から不要になっているのです。知っていましたか?私は知りませんでした。「渡航証明書」をとらないとなぁとずるずる引き延ばしていて、いざと…

アニュアルレポート「FPTコーポレーション」第三回 キャッシュフロー計算書

第三回目に突入してしまったベトナム企業、FPTの分析。今回は、キャッシュフロー計算書の分析です。 といっても、日本語訳してエクセルで前年度差異金額を調べたのみ。こんなことに時間かけてる自分が、ご苦労様です。 http://www.fpt.com.vn/Resources/2013…

アニュアルレポート「FPTコーポレーション」第二回

前回に引き続き、FPTコーポレーションのアニュアルレポートを英語だけど読み解きます。http://www.fpt.com.vn/en/investor_relations/annual_shareholders_s_meeting/ http://www.fpt.com.vn/Resources/2013/04/02/7506175/20130401_fpt_ar_2012_anh_web_doi…

Jトラストについて

※2014年7月10日追記 =========================================================== 下記のように、検証の結果、下記の記事は穿ち過ぎであったことが明らかになりました。お騒がせしました・・・。 http://d.hatena.ne.jp/oror/20140710/1405000710=========…

決算短信「オカダアイヨン」

オカダアイヨンの決算短信を読みました。http://www.aiyon.co.jp/ir/pdf/201303financeresults.pdf今期はキャッシュフローがプラスとなり、(棚卸資産が少しプラスになっているものの、過大な増加ではないと見えるので)やや安心な決算と思っています。 また、…

アニュアルレポート「FPTコーポレーション」第一回

英語に慣れないので、あまり読み解けてないですが、ベトナムのFPTコーポレーションの年次報告書です。http://www.fpt.com.vn/en/investor_relations/annual_shareholders_s_meeting/ http://www.fpt.com.vn/Resources/2013/04/02/7506175/20130401_fpt_ar_20…

「Jトラスト」来期の収益予測と株価

Jトラストが決算短信で公表している利益の予測値をもとに、ライツオファリング後にすべて新株が行使されたとして現状の1株予想利益が半分になると考えて計算する。・1株予想利益 239.52円 ・増資希薄後利益 119.76円 ・1株2000円だとすると 16.7倍・過去には…

決算短信「だいこう証券ビジネス」

だいこう証券ビジネスの決算短信を読みました。http://www.daiko-sb.co.jp/ir/library/result_25_4.pdf業績は、改善傾向にあるものの、無形固定資産の減損の可能性が若干気懸りです。・無形固定資産 2013年 61億70(百万円) 2012年 70億80(百万円) となってい…

決算短信「ドトール日レスホールディングス」

ドトール日レスホールディングスの決算短信を読みました。・決算短信 http://www.dnh.co.jp/html/pdf/result_130415.pdf・決算補足資料 http://www.dnh.co.jp/html/pdf/supple_130415.pdf公表された当期利益は、10億円近く前期比で向上しているが特別利益と…

「バリュー投資の強化書」は決算書の読み方を勉強できるスグレもの 

決算短信の、各項目の注記の意味が分からなくて、読み飛ばしている。でも、何か大事なことが書いてあるのでは?と思っていたり、そもそも、貸借対照表のどこを見たら、良い会社が見分けられるのか分からない、という投資中級者に最適な本です。 バフェットな…

コーエーテクモホールディングスの決算から見える「投資ファンド+ゲーム開発」企業の実態

コーエーテクモホールディングスの決算短信を読むと色々興味深い。 http://www.koeitecmo.co.jp/php/pdf/ird1_20130507.pdf まず、固定資産の投資先がすごい。 固定資産635億円 ・投資有価証券 453億円(71.3%) ・無形固定資産 27億円( 4.2%) ・有形固定資…

Jトラスト株式会社 個人投資家向けネットIR説明会の内容 2013年5月24日

5月24日 19:30-21:00まで行われた「個人投資家向けネットIR説明会 〜2013年3月期の業績と経営戦略〜 Jトラスト株式会社」の内容です。 一部抜け漏れなどあると思います・・・。正確性については保障できませんので悪しからず・・・。http://www.jt-corp.co.j…

ファーストリテイリング株の投資履歴

5/13に、ファーストリテイリングを売却しました。 すでに現在の株価は、10年後の収益を織り込んだ価格になっていると判断して、当面の高値と判断していますが、もっと高くなるかもしれません・・・。ファーストリテイリングの投資収益率>・平均取得価格 11,0…

ベトナム経済のサマリー

ベトナムの経済状況を不定期的にサマリます。ベトナムドンの価格(2013/5/7) ・0.0047428 Vietnam Dong vs Japanese Yen株価【VNDJPY】 | ADVFN - 日本国内外の株式市場や外国為替、世界中の指数やストリーミングリアルタイム株価チャート 2012年12月の0.0038…

「バフェットの株式ポートフォリオを読み解く」記載の優良株の将来価値算出手順と計算サイトの紹介メモ

「バフェットの株式ポートフォリオを読み解く」は、短く的確に、バフェットの銘柄選択の基準、選択する企業の将来計算方法を示している。あまりにも単純で短いため、本書の重要性が見過ごされそうだが、優れた内容であることは間違いない。もし、バリュー&…

IGポートの投資履歴 急騰と急落 貸借倍率の推移を振り返る

IGポートの株価の急騰から、貸借倍率の急変、株価の下落までを記録しておきます。・まず、特に理由なくIGポートの株価が急騰する。 きっかけはこの記事らしいけど、業績に影響なさそう・・・。 今まで、55株ぐらいだった出来高が、2月27日に突然、1719株に、…

アセアン投資の有力銘柄 インドネシア編

楽天証券で取引可能な範囲内でのアセアン投資銘柄を、PERを比較しながら検討してみた。 画面をひたすら、読んで気になる銘柄を抽出するという原始的方法です。不動産銘柄は新興国REETを買えばいいのではないかと思ったり負債額が記載されていないので判断が…

アセアン投資のスプレッドコスト比較

べトナム・シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシアに株式投資した場合、日本の証券会社を経由すると必ず為替スプレッドでコストがかかります。下記が、ベトナム投資(アイザワ証券)、それ以外の国(楽天証券)で比較したスプレッドのコスト比較です、 一…