デフレ・インフレとカードゲームとかボードゲーム

天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(上) 偶然を支配した男のギャンブルと投資の戦略を読んでいて、思ったこと。 ・配られるカードが少なくなるとプレイヤーとディーラーでオッズが変わる。 これは、ある経済の中で、配分された資源がどの種類のカード…

国全体のバランスシートが経済を作っているという仮説を証明するのが難しい

国全体のバランスシートが経済に対するものの見方の基礎を作っているという仮説があるけど、証明するのが難しい。 難しいのは、 データが集められない。世界の国富についてのデータがない。 データがあっても、それに対して人がどう反応するのかのモデルがな…

調べ学習の基礎の基礎(かんたん!たのしい!調べ学習) は良い本だった!

調べ学習の基礎の基礎(かんたん!たのしい!調べ学習) は、良い本だった。子供と言うよりは、大人が読んだら良いかもしれない。 特に素晴らしいなと思ったところを書きます。 簡単にテーマを決めるには! まず、一番大きいテーマを決める。 大きいテーマ→百…

時価総額/GDP比の現在値 2019年6月末時点

前回に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(6月末時点数値)を調べてみます。これの投稿を全然一年半くらいしていなかった・・・。そして、気づいたら日本の数値だけ低下していて、あれ、これもうちょっと下げたら反騰ありそうじゃないですか・・・。 日本 87%…

嫌いなものを見つけたぞ

たいして嫌いなものないな、と思っていたが、すごい嫌いなものがあることに気づいた。facebookの誕生日おめでとうコメントを書かれること、これが本当に大嫌いなので、結構前に誕生日を非公開にしたのだった。 というか、みんなよくあれに耐えられるな。大し…

これからの株式投資(2) 

これからの株式投資のことを考えるの続き。 資料を列挙していくページ。 ・世界の債務残高についての資料 世界の民間債務は新興国の企業部門で積みあがっている。特に中国で顕著。太字は私がつけたものです。(内閣府の世界経済の潮流から。- 民間債務の増加…

これからの株式売買

まずは、単純に株を売り始めるのが良いと思った。 現状で現金比率が約30%。これを、50-60%まで高める。異常に安いあるいは合理的に説明がつかない価格差がある場合以外は取引を手控える。 しばらくは、それしかない。現金あるからといって、含み損を解消す…

ジリジリと高値圏にいく世界の株価

みんなが崩壊するんじゃないかと怯えるアメリカを中心とする株価。計算してみたらざっくりアメリカのGDP対比率125%くらいだから、もう少し上がっていったら、確かに危険ゾーンかもしれない。 前に、ここで、人民元とか銀とか銅、リンとかの現物が良いのでは…

愛着障害

愛着障害について読んでみた。幼児期の親の反応から、三つのタイプの価値観を作り出すのではないかという理論なのかなと思った。 B タイプの養育体験は‘私は受容されるだろう’といった肯定的な意味づけをもつ DR へと統合され,A タイプでは‘私は拒絶される…

意思決定プロセス

内部監査のテキストに書いてあった意思決定のプロセス。ちょっと意外な感じがする。 現実と期待のギャップの認識 問題を定義 受容できるリスクのレベルの評価 問題の解決策を探し評価する 解決策を選択 解決策を実施 結果を測定 だそうです。 なるほど! 内…

過去実績が良かった投資ファンドの銘柄選択基準をちゃんと参考にする

ファンドオブファンズという複数の投資信託をまとめているファンドの投資対象を見ていて、これから現金化して再投資するなら、ちゃんと過去実績の良かった投資ファンドの銘柄選択基準を勉強して、安いときに買うというのをやらないとと思った。 https://www.…

対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得 を読んだ。

対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得を読んだ。斎藤環さんのオープンダイアローグの本より、簡単なので、復習に最適かも。環さんの本だととっても難しく書かれていたような気がして、どう取り組んだらいいのかはわからなかっ…

歯ぎしりをなおすためにマウスピースを買ってみた

歯ぎしりが子供のころからずーっと続いていて特になおす必要もないような気がしていたのですが、歯ぎしりで歯がばきっと壊れるかもという不安が突然募り始めてなおすチャレンジしようかなと思い、マウスピース買いました。 試しに、Googleで論文検索してみた…

自意識と創り出す思考

自意識と創り出す思考を読んだ。 これは、自己啓発の新しい形だなーと関心した! と同時に、結構心に突き刺さったところがいっぱいある。特に自分の完全性を信じたいけど、自分が理想とはほど遠いから全然駄目だと思いがちなところとかがすごい刺さった。 私…

人間的自由の条件 読んだ

「人間的自由の条件」読んだ。ポストモダンとかマルクス主義に対する批判としてはとてもよくできていて、関心した!フーコーのここがダメ、とかとてもよかった。 なのだけど、読後感としては不安が残る・・・。 そこで、調べていたらそこは問題点としては残…

ROAが高すぎる会社から除外対象を外していくルール

ROAが25%以上で一律に抽出をすると、業績不振からの復活途上か、一時的に高収益になったものの営業利益やキャッシュフローが今後は年々下がっていきそうな企業、あるいは高い成長率を追いかけすぎて社内の体制が追い付かなそうな企業などがリストされてしま…

仕事をとりすぎると個人も会社も国も経済全体もダメになるかもしれない

この記事を読んでガーンとなった。 この話は会社の話だが、個人でも一国の経済でも世界の経済でも、ある限界を超えて仕事をとってしまうと、処理のための行列が終わらなくなるのではないか。と思いガーンとなった。 とれるだけ仕事をとってはいけない : タイ…

安倍政権のポイント還元政策は、貨幣を取り替えることを狙っているのかも

政府が消費税増税の対策として導入をするポイント還元制度が減税に使われるというのは結構すごいアイデアだなと思った。 www.asahi.com と、言うのは、何かの小説で意図的に貨幣の価値を貶める犯罪をしてキャッシュレスな新通貨の導入を図るみたいな話を読ん…

普遍経済学とは

普遍経済学というのがあるのではという話。 いま、哲学は面白い——近代哲学者の志に学び、新たな地平を切り拓け(竹田 青嗣) | 現代新書 | 講談社(1/3) これは完全にあると思いました。 どうやって普遍経済学に至れるか、を考えた。 経済学の指標が単年度…

人間的自由の条件 他者の欲望と普遍的承認ゲーム

人間的自由の条件を抜き書き。 p.126-130「3 近代の人間の本質─「他者の欲望」と「普遍的承認ゲーム」」 ヘーゲルは『精神現象学』の全展開を支える土台として、人間存在の本質をその「欲望」の独自性において捉えるという出発点を置いた。人間の意識は「自…

周りから何をした人として記憶されたいかとかを考えたいか

何かで「周りから何をした人として記憶されたいか」みたいなことを自分に問うて、あり方を見直すみたいな話を読んで、全然できないわ、と思ったので、その衝撃をここに書いておこう。意味はぜんぜんないんだけど。 まず、文章の一部で言うと「記憶されたいか…

ブレストワークショップをつくる

ブレストワークショップを作るときに、考えたこと。 www.worksight.jp ブレストにレベルがいくつかあるという濱口さんの話に沿って考えると、ともかくアイデアをたくさん出したいという時のワークショップと、アイデアから何か実際に使えるものを導きたいと…

エッセンシャル思考を読んだ

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするを読んだ。 寝るのが良い。 ともかく集中する。 断ると結局集中できるから誉められる。 という内容です。 それ以上のことはないけど、逆に色んなことに注意が広がってすべての方向に1ミリずつしか進めていな…

自分で予測しておいて行動が全然伴っていない

Jトラストの現況を受けて反省する。不動産バブルが崩壊するかも、という話題については以下のような感じのことを思っていたけど、状況がそんな感じに近づいている気もして、自分の行動が全然予測と違っている感じなので反省しかない。 まとめると、崩壊があ…

今後の投資方針をばくっと考える

世界情勢を長期的に考えると、人民元・銀・銅・リンとかに投資するということになるんだけど、本当だろうか。 ・人民元チャート ・銀価格チャート ・銅価格チャート ・リン価格推移 以下の記事に、コモディティ価格の歴史が振り返られていて良かった。コモデ…

近未来予測2025 フューチャーアジェンダ

近未来に何が起きるのかをテーマにワークショップを世界で開いて専門家の意見を集めたという本。12のテーマが設定されている。 1・人口が爆発的に増加する 食料廃棄を減らすことで食糧の供給に対処できるのではないか。また牛肉の消費量は減らすべき。進む都…

時価総額/GDP比の現在値 2018年4月末時点

前回に引き続き、時価総額/GDP比の現在値(4月末時点数値)を調べてみます。すでに終末まできている感じしかない。 日本 87%(2014年4月末) → 92.5%(2014年9月末) → 112%(2015年2月末) → 111%(2015年3月末) → 112%(2015年10月末) → 104%(2016年5月末) → 1…

関税によって、経済はどうなるのか

関税がもし定着して貿易量が全体として下がり始めた場合何が起きるのか。 一つは、貿易による収入が減少して世界的に不況とデフレが広がり始めるということが考えられる。なので、当面はやっぱりデフレ懸念がある・・・。 債務国は1920年代にアメリカ合衆国…

全ての世界中の「中流」が深く傷ついている

クルーグマンが激しく絶望している。世界の民主主義が次第に崩壊し、一様に民族主義的な政権がうまれていく。アメリカでもトランプが、保護主義的な主張を繰り返す、これはなぜか。なぜ世界は、第二次世界大戦前のブロック経済化のような形に向かおうとする…

住宅ローンを組むと金利上昇時に儲かるかどうかを考えた

住宅ローンを低金利下で組むと、金利上昇がもし起きれば投資効果が高いという説があるので、それを検証してみた。ゴールデンウイークだし、子どもは熱が出ているし、久しぶりにエクセルと向き合ってみたくなったので・・・。 結論から言うと、金利が大幅に上…